J-DEVICES

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT 人材育成 HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT 人材育成

キャリアステップ

ジェイデバイスのキャリアステップは、大きく分けて以下の4つの段階で構成されています。新入社員として入社後、3ヶ月間に及ぶ新入社員研修を通じて基礎的な知識を身につけた後に、各職種に配属され、OJTを受けながら実務を開始します。その後、それぞれの能力やスキル、適性、経験などに応じて、主任・主務、管理職へとキャリアアップしていきます。もちろん、自身の能力や知識を向上させるための充実した教育研修制度が、あなたのキャリアアップを強力にサポートします。

新入社員

新入社員の方は、まずはジェイデバイスの技術職・スタッフ職の仕事に関する基礎を習得することからスタートします。

3 ヶ月間の新入社員研修

導入研修(横浜本社):
社会人としての基本的な知識やスキルから、ジェイデバイスのビジネスにおける基礎知識までを学びます。

工場研修(大分県ほか国内製造拠点):
現場である工場にて実際に交代勤務をしながら、製造に関する基礎知識を身につけていきます。

矢印

実務職

大別して、技術職とスタッフ職に分かれて配属され、OJTを受けながら実務を開始します。5年を目処に、自分に合った他部署への異動の機会もあります。また、実務職のうちから海外で活躍するチャンスもあります。

矢印

主任・主務

所属部門の中核として、それぞれのプロジェクトやチームマネジメントを任される立場になります。なお、役割に応じて、次の二つの種類があります。

主任(マネジメント職)

所属するグループのメンバーの指導や業務サポートを行う、チームマネジメント中心の役割

主務(専任職)

専門知識・スキルを活かし、スペシャリストとして所属するグループをリードし、プロジェクトを推進する役割

矢印

管理職

これまでに培った経験や知識を最大限に発揮して、事業全体・会社全体をリードしていく立場となります。

ENTRY ENTRY
MISSION & VISION