J-DEVICES

COMPANY 会社情報

HISTORY

ジェイデバイスは1970年の創業以来、日本を代表する半導体企業の後工程部門を戦略的に合併・統合しながら、世界規模の半導体企業を目指してきました。現在では、世界第2位の市場シェアを誇る米国Amkorグループの一員として、半導体後工程の分野で国内シェア第1位、世界でも有数の規模にまで成長しています。

1970

大分県佐伯市に株式会社仲谷電子製作所設立

1975

集積回路組立を開始

1977

臼杵市へ工場を移設

1996

白木電子と合併。
仲谷マイクロデバイス株式会社へと社名変更

1999

ISO9002認証取得 (現 ISO9001)

2002

竹田東芝エレクトロニクス、電子技研大分と合併

2005

ISO14001認証取得。
日本たばこ産業(JT)臼杵工場跡地取得

2006

新臼杵工場稼動開始

2008

TS16949認証取得

2009

ジェネシス・テクノロジーの半導体テスト事業譲受。
東芝LSIパッケージソリューションの後工程譲受。
東芝、アムコー・テクノロジーと資本提携。
株式会社ジェイデバイスに社名変更。東京営業所開設

2012

富士通セミコンダクターより後工程拠点を譲受

2013

ルネサスエレクトロニクスより後工程拠点を譲受。
100%子会社として
「株式会社ジェイデバイスセミコンダクタ」発足。
横浜本社を開設し東京営業所および川崎R&Dを統合、
本社機能を移転

2014

アムコー・テクノロジーより
アムコー岩手の株式を譲受し100%子会社化。
アムコー岩手を吸収合併、北上地区発足

2015

ジェイデバイスセミコンダクタを吸収合併。
函館、福井、熊本地区発足。
ルネサスセミコンダクタシンガポールの
設備、製品移管実施。
アムコー・テクノロジーの傘下に。

2017

アムコー・テクノロジー・ジャパンを吸収合併、
東京オフィスとして営業機能を統合

ENTRY ENTRY
MISSION & VISION