J-DEVICES

STAFF INTERVIEW 社員インタビュー

STAFF Interview

粘り強く原因究明に向き合い、世界基準の車載用パッケージを開発する。

内田 守

組立技術部 BGAパッケージ開発課(大分県)
神奈川大学 工学部 機械工学科 卒業
2015年入社

株式会社ジェイデバイス 内田 守

■10年後の未来を見据えたBGAの先行開発。

神奈川の大学で機械工学を専攻後、地元である大分の企業の説明会に参加してジェイデバイスのことを知りました。ジェイデバイスに入社を決めたのは、大分の地場企業としては規模が大きく、しかも急成長していることに魅力を感じたからです。半導体に対する知識はなかったのですが、先輩社員の方々の出身学部を見ると、私と同じ機械系を含めて幅広い専攻の先輩たちが活躍していることに安心感を覚えました。

私が所属している部署は、半導体パッケージにおけるBGA(Ball Grid Array)製品の組み立て工程に関する開発を行っています。私は車載用センサーなどに使われるパッケージの先行開発を担当しており、世界標準の規格をクリアすることをめざしています。車載製品は人命にも関わるため、規格において求められる基準はきわめて厳しく、そのレベルを満たすのは簡単なことではありません。温度や湿度、振動などの厳しい環境下において、正常に動作し続けることが求められます。

そこで、私たちはまず試作品をつくり、高温や高湿などのさまざまな環境を用意して、製品の評価・テストを繰り返します。車載製品は10年以上も使われる可能性があり、自然の環境よりも厳しい条件で加速的に評価を行うとはいえ、やはり開発期間は長くなります。また、問題が起こったときには解析を行い、原因の究明も行います。先行開発のため量産化するのは10年後ということも珍しくなく、根気強く取り組むことが必要な仕事です。

株式会社ジェイデバイス 内田 守

■3年向き合い続けた不良の原因が、ようやく解明へ。

この仕事において達成感を感じられるのは、不良の原因を突き止めたときです。私が入社以来ずっと携わっているある製品は、ワイヤーに関連する不具合が非常に多かったのですが、最近になってようやくこの不良の原因を突き止めることができ、規格のクリアが近づいてきました。発生する不具合の解析結果を粘り強く考察し、ワイヤーのサイズや材料を変えて評価を繰り返すことで、狙い通りの結果が出るようになってきました。上司や先輩方にも助けてもらいましたが、自分の知識が増えてきたこともあってか、ゴールが見えてきたのです。

この仕事では、知識と経験は非常に重要です。不具合に遭遇したとしても、「何が原因で不具合が起こるのか」という経験を得ること自体が糧になります。だからこそ、経験の長い先輩方は、最初からある程度狙いを定めて問題解決に取り組むことができ、解析のスピードは迅速です。先輩方から学ばせてもらうことは非常に多く、良い先輩に恵まれていると感謝しています。

私の担当する仕事は、先輩方はもちろん、解析の部署、サンプルを組み立てる製造現場の方々など、いろいろな人たちとの接点があります。また、評価の内容によっては社外の企業に対応をお願いすることもあります。知識はもちろんですが、コミュニケーションがとても重要な仕事だと感じています。

株式会社ジェイデバイス 内田 守

■レベルの高い業務を任せてくれたから、成長できた。

入社してから分かったことですが、半導体にはさまざまな技術要素が詰まっています。当初、私の専攻である機械系の知識は半導体とは関連のないものだと思っていたのですが、たとえば断面解析を行う際にはさまざまな機械工具を使うため、専攻を活かせる場面は多々ありました。また、入社したばかりの頃には半導体の知識はまったくと言っていいほどありませんでしたが、先輩方から丁寧に教えていただき、着実に知識を習得することができました。さまざまな専攻の方にも、安心して入社していただきたいと思います。

また、ジェイデバイスは若手の社員にもチャンスを与えてくれ、努力や成果に応じた評価をしてくれます。私の場合、入社2年目にして、あるサンプルの組み立てを最初から最後まで任されました。組み立ての各工程における専門家のサポートの元、すべての工程に携わることができたことは、視野が広がる良い経験になりました。大きな仕事であり、大変ではありましたが、それだけ成長もできたと感じています。

現在、ジェイデバイスはグローバルの事業展開に注力しているため、英語の資料に触れる機会なども増えてきており、今後は英語力の向上が不可欠だと感じています。技術力を磨いていくのはもちろんですが、これからは英語力も伸ばし、将来的には海外の拠点ともコミュニケーションを取りながら開発を行える人材をめざしたいと考えています。

OFF-TIME

株式会社ジェイデバイス 内田 守

身体を動かすことが好きなので、休日はスポーツで汗を流したり、犬の散歩などをしています。スポーツでは、特に友人たちと一緒にサッカーをすることが多いですね。今は実家に住んでいるので、地元の友人たちとの付き合いもあります。また、会社内の若手社員の集まりや、会社主催の行事などにも積極的に参加して社員同士の交流も深めています。フレックス勤務なので、仕事の状況に応じて自分の裁量で出社時間や退社時間を調整できるのも助かっていて、無理することなく働けています。

ENTRY ENTRY
MISSION & VISION MISSION & VISION