J-DEVICES

STAFF INTERVIEW 社員インタビュー

STAFF Interview

ジェイデバイスの顔として、製造現場とお客さまをつなぐ。

谷川 生恵

カスタマーサービス(福井県)
外国語学部 英米語学科 卒業
2017年入社(中途入社)

株式会社ジェイデバイス 谷川 生恵

■海外のお客さまの生産関連の問い合わせに対応。

私は福井出身で、大阪の大学に進学しました。人をサポートできる仕事がしたいと考えて事務職を志望し、卒業後は保険代理店で接客の仕事に就いていたのですが、徐々に自分自身の希望とは異なる営業に近い仕事を任されるようになったため、転職を決意。大学では外国語学部で英語を学んでいたこともあり、できれば英語も活かしたいと考えていたところ、ジェイデバイスの福井工場と出会いました。

カスタマーサービスとしての現在の私の仕事は、海外のお客さまからの生産に関する問い合わせの対応と、それにともなう生産管理の業務です。具体的には、日々の生産進捗レポートの作成、試作品のスケジュール管理、生産に関する全般を管理して、お客さまからの問い合わせやご要望に応えていきます。

海外のお客さまとのやり取りは、時差もあるためメールが中心です。できるだけ素早くレスポンスを返すことを心がけており、すぐに返答できない内容であっても、まずは問い合わせを受け取ったことだけでもお伝えするようにしています。お客さまが問い合わせをしてくるということは、向こうで何らかの問題が発生しているということであり、早く答えて欲しいはずです。製品の品質も大切ですが、問い合わせ対応のスピードもサービスの質として同様に重要だと考えています。

株式会社ジェイデバイス 谷川 生恵

■私の対応が、ジェイデバイスを代表する返答になる。

お客さまからの問い合わせは、「製品を早く出荷してほしい」「今の生産状況について教えてほしい」といった内容が多く、私は製造現場の方々とコミュニケーションを取って状況を確認します。カスタマーサービスという名前ながら、私の仕事は社内との接点も非常に多く、お客さまと製造現場との間をつなぐ役割だと言うこともできます。

お客さまからすると私の返答がジェイデバイスとしての返答になるため、間違った答えを返さないよう、しっかりと内容を精査して返答しなければなりません。カスタマーサービスが技術的な内容をすべて完璧に理解しておく必要はありませんが、窓口としてお客さまに答える立場としては、全体の各工程を広く理解しておく必要があります。

特に海外のお客さまの場合、曖昧な返答は許されず、細かな点も具体的に伝えなければなりません。わからないことを曖昧にしないのは当然のこと、重要な問い合わせの場合にはジェイデバイスの親会社のAmkorにもアドバイスを求め、何をどのように報告するかを検討していきます。

株式会社ジェイデバイス 谷川 生恵

■問題点を一つずつ解決し、工場全体の品質を高めていきたい。

福井工場では多くの製品を同時に生産しているため、気づかないところで問題が発生していることもあります。問題の規模や内容はさまざまですが、自分一人の力で成し遂げられる仕事ではないからこそ、私でボールを止めないように心がけています。社内やAmkorの担当者など、多くの人たちの力を借りて無事に問題を解決でき、お客さまから評価されたときには達成感を得られます。

当初は上司がお客さまとのやり取りを主導していたものの、徐々に私に任される範囲が広がってきました。お客さまに提出する報告資料も私が作成するようになり、上司やAmkor担当者のチェックが入るのですが、少しずつ指摘される点が減り、精度が上がってきたと感じています。また、英語を使う頻度も増えてきており、専門用語に苦戦することもありながらも、自分で勉強したり周囲の人に聞くことで対応できるようになってきました。

福井工場で海外製品のラインが立ち上がったのは比較的最近なので、まだ改善できる点は多々あるはずです。海外のお客さまの要望に向き合い、問題を一つずつクリアにしていきながら、福井工場全体の品質を高めて顧客満足度を向上させていきたいと考えています。

OFF-TIME

株式会社ジェイデバイス 谷川 生恵

特に用事がなくても外出するようにしており、友人とお茶をしたり、ショッピングモールに出かけたり、山の方までドライブすることが多いです。ここ数年力を入れているのが自宅の庭での家庭菜園で、母と一緒に野菜をつくっています。以前はそれほどご近所付き合いが多かったわけではないのですが、野菜をご近所にあげると別の食材などをいただくことも多く、野菜を通じて付き合いが増えてきました。仕事以外の時間を持つことは大切だと感じています。

ENTRY ENTRY
MISSION & VISION MISSION & VISION